『断捨離』

何か大げさと言うか、

仰々しい感じがしまね。

 

ただ、断捨離=掃除

ではありません。

 

断捨離と掃除の大きな違いは、

断捨離をすると、

断捨離したものとは

2度と会うことはなくなると

言うことです。

 

断捨離とは、

今、自分に必要なものだけを残して、

その他のものをどんどん捨てて行くことです。

 

風水では

今の部屋の状態が自分の心や

環境(仕事場など)の

状態を表していると言います。

 

断捨離は今まで何度もやってるけれど、

挫折してしまう人の原因は、

一度にやろうとしてしまうからです。

あせらず、

自分のペースでやっていきましょう。

 

ほとんどの方は部屋ごと、

1つの部屋から始めると

思いますが、

それももちろん正解です。

が、

ちょっと視点を変えてみましょう。

それは、

時間で断捨離を行うことです。

 

例えば、

今から1時間だけとか、

半日だけとか。

もちろん休憩を挟んでもかまいません。

 

とりあえず、最初は、

これはどうみてもゴミだと

いうものから、

手を付けていきましょう。

これは捨てるのに迷うことはありませんね。

 

また、始めるのは、

自分のものだけが置いてある

スペースから始めましょう。

 

家族と共用の部屋だと

「これ、捨ててもいい?」と

わざわざ聞かなければいけないし、

そもそも持ち主が断捨離中にいるとも

限らないし。

外出から帰ってきたら、

自分のものが勝手に捨てられていたら、

最悪、ケンカになっちゃいます。

 

人から見たら、

ただのがらくたでも

本人にとっては、宝物というのも

結構ありますからね。

 

部屋から始めるのが一般的ですが、

物理的にそんな大きな所からではなく、

自分のカバンの中や財布、

あるいは、

1つの引き出しの断捨離から

スタートするのもありです。

 

今までの私の掃除は、

掃除と言うと聞こえはいいのですが、

要は、物の移動です。

 

「今日はお客さんが来るから、

物を別の部屋に移すだけです」

これは断捨離どころか掃除とも

言えません。

物には思いが宿っています

物には本人が思っている以上に

思いが宿っています。

そのものを見ていい気持になるのなら

いいのですが、

逆に嫌な気持ち、

暗い気持ちにさせるものは

断捨離の対象物です。

思いは体にも影響を与えます。

 

断捨離をすると・・・・・。

ここからはちょっと、怪しいかも。

でも事実です。

 

断捨離をすると気分が良くなるのは

体験できたと思います。

 

今見えている世界を変えていくことで、

「見えない世界」まで変わっていく。

と言うと怪しい世界です。

 

断捨離は部屋をかたづけるだけでなく、

人生も変えていく。

 

断捨離によって、

部屋のつまりをとると、

人生の流れが変わります。

 

特に、人間関係が変わっていきます。

いきなり変わると言うよりは、

結果として、

気づいたら変わっていった。

あるいは、

そういえば。って感じです。

 

どういう形で表れてくるかは、

人によって様々です。

シンクロニシティー(偶然)が重なる。

ダイエットができたり、

金運が上がったり。

 

全く断捨離と関係ないように

思えますが、

自分をしっかり見つめることができるように

なったのが大きいと思います。

スポンサーリンク