統計によると、

日本の人口の

右利き 約92%

左利き 約8%です。

 

ちなみに左利きは英語で、

日本では普通に使われていますが、

「Southpaw(サウスポー)」ではなく、

「left-handed(レフ・トハンデッド)」

右利きは、

「right-handed(ライト・ハンデッド)」

です。

 

左利きってカッコイイ!

私も左利きに憧れて、

まず、最初に行ったのは、

左手でひらがなを書く練習を始めました。

結局、長続きしませんでしたが。

このレベルでも

私にとっては、高すぎた見たいです。

 

私はエーカンという器具を

持っていましたので、

例えば、TVを見ている時とかに

左手で訓練をやっていました。

エーカンは字を練習する前に

使う器具です。

要は、指のストレッチを行う感じです。

エーカンはこれです。

この世の中、右利きは不便

日常の色々な動作を行う場合、

圧倒的に左利きは不便を感じることが多いです。

 

例えば、自動改札口。

今ではほとんどの方が、

スイカなどのフリーパスを

使っていると思いますが、

左手でやろうとすると、

自分の体の前を交差させなければなりません。

 

そう言えば、

小学校での習字の授業は、

左ききの生徒は左手で書いていた

のでしょうか?

記憶にありませんが。

 

左利き用の急須、鍋など

あるにはありますが、

特殊です。

 

ゴルフ練習場は悲惨そのものでした。

左利き用の練習の席は、

1番隅に1席だけ。(100席中)

それにその隣の右利きの人と

向かい合わせで練習しなければ

ならないのです。

お互い、嫌ですね。

 

そういえば、

甲斐バンドの甲斐さんは、

兄貴のギター(右利き用)のギターを

弦を左利きに貼り変えずに

そのまま使っていたそうです。

幼かったので張り替えることを

知らなかったとおっしゃっていました。

ある意味、

このギターの使い方は天才です。

スポンサーリンク

 

 左利きの有名人

左利きの人って天才職のイメージがあります。

私の好きなダウンタウンの松本さんは

左利きです。

天才肌ですね。

実際、天才アインシュタインも左利きでした。

 

右利き、左利きという事では

ありませんが、

スーパースター

イチロー選手や松井選手、

掛布選手は右投げ、左打ちでした。

左打ちは1塁が近くなるため

右打ちに比べ、有利と言われています。

 

どのトレーニングから?

お薦めな方法は、

やはり字を左で書く練習をすることでしょうか?

ただ、1年くらいは、

覚悟しなければいけません。

まさに根性の世界です。

 

それに始めはいきなり

ひらがなから始めがちですが、

まずは、〇□△などの図形を書くことから

始めるととっつきやすいと思います。

 

他には、歯磨きの時、

右利きの人は、

左側を磨くよりも右側の磨くのが

難しいと感じ、

反対に左利きの人は、

左側を磨くのが難しいと感じませんか?

 

右側の歯を磨く時は左手で行う。

左側の歯を磨く時は右手で行う。

これは歯茎にとっても

いいみたいです。

 

後は左手で箸を使うことでしょうか?

昔、左手で箸を使うことによって、

早食いを防止することで

ダイエットするという方法として、

紹介されていたことがあります。

 

他にも色々なやり方があると

思いますが、

1番は自分がやってみて

長く続けられそうなトレーニングから

始めましょう。

 

気長に、自分にとって何かメリットがある方が

続けやすいですね。

ダイエットの左手で箸を使う

トレーニングはいいかも

しれませんね。

ここでもいきなり箸を使うのではなく、

スプーンやホークから始めるのも

ひとつの手と思います。

 

医学的には

左利きは左右の脳をバランスよく使用します。

それにより、

右脳と左脳をつなぐ脳梁という部分も

発達し太くなります。

医学的にも証明はされていまね。

 

ただ、では左利きが絶対ではありません。

というのも、

左利きの人は

アレルギーや花粉症などの免疫系の

病気になる確率が、

右利きの約2.5倍にもなるとも

いわれているからです。

また、

右脳をよく使う左利きの人のほうが、

脳が傷ついたときに影響を受けやすい

と考えられています。

両利きのススメ

私がお薦めするのは、

右利きをわざわざ、

左利きにするのではなく、

両利きの薦めです

これなら、場面ごとに

左右の利き手を使い分けることが

できるので、

ストレスがたまらなくて済みそうです。

スポンサーリンク