さあ!運動するぞ!

スポーツクラブに通うぞ!

 

では、そのスポーツクラブを

選ぶポイントをご紹介させていただきます。

 

スポーツクラブはどこにしましょうか?

ポイント

・家から近いか、アクセスが大事

家から近いと休みの日も行けます。

あるいは、

通勤の途中にある方が、

便利の方もいらっしゃると思います。

短所としては、自宅から近いと

知り合いに合う可能性が高くなります。

 

車で通われる方は、

駐車場の確認をお忘れなく。

 

田舎のスポーツクラブは、

ほぼ駐車料金は無料ですが、

(専用駐車場がある場合が多い)

 

都会のスポーツクラブだと

その都度駐車料金が発生する場合があります。

プールがあるかないか

あまり運動をしてこなかった、

あるいはブランクがあった方に

私がお薦めする運動は、

プールでのウォーキングから

始めましょう。

 

これは地上と比べて、

ひざへの負担が断然少ないのが理由です。

慣れてきたら、

泳いだり、

水中エアロビクスなどやってみては

いかかでしょう。

 

水中エアロビクスは外から見てる

ぶんには楽そうですが、

実際やってみてください、

腰から下がプールから上がれません。

 

プールが公共施設のように

いかにも塩素タップリで

鼻をつくあの匂いがしないプールを

選びたいです。

スタジオプログラム

スタジオのレッスンメニューに

自分のやりたいメニューがあること。

 

せっかくスポーツクラブに入会したのなら、

筋トレだけではもったいない。

 

ちょっと見て下さい。

あなたが自転車を漕いでいる、

あるいはランニングマシンを走ってる

その横で、

軽快なリズムに合わせて、

楽しそうにエアロビクスを

している人たちが

見えませんか?

 

エアロビクスはもちろん、

ボクササイズ、ヨガなど

今のスポーツクラブは、

メニューが豊富です。

必ず、あなたに合ったプログラム、

ありますから!

 

興味を持ったものがあったら、

1度受けてみましょう。

スポンサーリンク

 

実は、これが1番面倒

私も色々なスポーツクラブに

入っていましたが、

まず、

自分に合うプログラムを見つけるため、

よさそうなものを一通り受けて、

自分に合うプログラムを見つけるのが

結構たいへんです。

 

例えば、エアロビクス、1つをとっても

初心者クラスから上級クラスと

クラスを一応参考にはしますが、

結局、レッスンの内容よりも

インストラクターの好き嫌いで

決まりますけどね。

 

あるインストラクターは、

他の生徒には

非常に人気があったし、

取り巻き連中もいましたが、

 

私がこのインストラクターの

クラスを受けたときは、

せっかくストレス発散のために

受けているのに、

気分が暗くなるので、

レッスンの途中の小休憩

(水の補給、汗を拭く時間)に

こっそり、スタジオを抜け出しました。

 

それがこのインストラクターの

レッスンを受けた

最初で最後でした。

 

自分に合うかどうかの様子見の時は

なるべく後ろ、出入り口に近い場所を

キープするようにしましょう。

 

気に入ったら、

次回からは自分のお気に入りの場所、

インストラクターの近く、

(インストラクターの動きが見えなく、

他の生徒の動きを見てやるのは、

間違っている人もいるので、

あまりお薦めできません)

 

もちろん、

私に合ったインストラクターは

ちゃんといました、

楽しくレッスンを続けることができましたよ。

 

できればスタジオが広い方が良いです。

狭いと、レッスン中に隣の人と

手が当たってしまったりしてしまうので。

あるスポーツクラブは、

スタジオが狭く、プールの横にあったので、

結構、床が滑りやすいかった。

⇒そのスポーツクラブは

すぐやめちゃいましたけど。

スポーツクラブの利用時間が選べる事

例えば、

平日会員(平日のみ使用)

ホリディ会員。

フリーの会員といった時間などが

選べるといいです。

 

 

 

レッスンを受けるときは、

恥ずかしがるのは不要です。

皆さん、自分のこと、

インストラクターの動きに付いていく

のに精いっぱいで、

他人のことなど

気にしている余裕はまずありませんので。

 

できれば本会員になるまでに

たいていのスポーツクラブは、

無料体験をやっているので

体験してから決めましょう。

雰囲気も大事ですし。

 

そんなに慌てる必要がない方は

気になるスポーツクラブの

ホームページもチェックしましょう。

 

入会金が免除のキャンペーンを

していたりするので、

どうせ入会するならその時に入りましょう!

(入会金は相場は約2万円)

汗を気持ちよく流しましょう!

ほんとスポーツクラブって様々です。

シャワーだけのところ、

ジャグジーバスのあるところ。

 

ジャグジーバスがプールの横にあって、

水着を着て男女一緒に入るところや、

男性、女性別々シャワー室に

あるところと色々です。

 

一番大事なチェックポイントは、

長く通えるかどうかです

理想は週3回。

 

運動は継続が大事です、

細く長く続けましょう。

運動しないと何か気持ち悪いと

思えるようになったらしめたものです。

スポンサーリンク